日本生命

人材育成

  • 初期育成の強化

    幅広い知識や視野、高度な専門性、それらを成果に結びつける行動力を兼ね備えたビジネスプロフェッショナルの育成に向け、集合研修やプログラミング、データ分析の研修などを通じた入社初期教育の強化により、職員全層の基礎能力の底上げに取組みます。

    専門人材育成の強化

    人事部門と専門教育担当所管が緊密に連携を取り、計画的な能力開発を実現することで、将来の事業展開をリードするプロフェッショナル人材を育成します。2021年導入の「タレントマネジメントシステム」により可視化された人材情報を活用し、職員の自律的な専門性習得の後押しと、部門育成と人事運用の連動を強化します。

    自己研鑽サポート制度

    ・スキルアップチャレンジ制度
    公募によるオンラインビジネススクールなどの受講機会を提供。

    ・ニッセイアフタースクール
    自身の能力伸長や視野の拡大、健康増進にむけた意識醸成等にむけ、意欲的に取組む職員を後押しする能力開発支援プログラムを展開。資格講座をはじめ、健康・介護・育児セミナー等幅広いラインナップを備え、オンライン視聴により遠隔地・産育休中の受講も可能。

    img
  • 人財価値向上プロジェクト

    2015年度から、社長を座長とした全社運動「人財価値向上プロジェクト」をスタートしています。 このプロジェクトへの取組を通じて、職員一人ひとりの能力伸長と機能発揮を推進し、会社としての生産性・効率性の向上を図ってまいります。

    img