部門紹介

海外事業部門

中長期的な収益拡大を見据えた
海外事業展開

日本生命は多様な収益機会を取込み、本業を強化する観点から、欧・米・豪・アジア計10カ国に16現地法人・3事務所を配し、主に保険事業、資産運用事業、調査、人材交流の4つの分野で海外に展開しています。また、資産運用収益の向上と保険マーケットの成長機会を取込み、更には、両分野での先進ノウハウの習得を目的とし、欧・米・アジアのトップ企業等とのグローバルなネットワークの構築を進めています。

保険事業
生命保険市場が拡大するアジア・太平洋地域を中心とした国々で、現地ニーズに合った保険商品を販売しています。

資産運用事業
グループ一体となって各地に拠点を持ち、グローバルな運用体制を構築しています。

調査
各地の駐在員事務所から、各地域の金融・保険に関する法規制の動向や、マーケット、商品などの情報を収集し、当社の経営に活かしています。

img