IT・デジタル
×
日本生命

img

TOPICS:01

先進技術の知見集約

本格的にスタートした
先進技術の知見集約

デジタル推進室、
イノベーション開発室の新設

先進技術を事業推進・事業開発に積極的に活用する観点から、関連情報の収集や他業態企業との提携、各事業領域における研究・開発の支援・統括を担う組織として、2018年3月に「イノベーション開発室」を新設した。
さらに、デジタル戦略の策定・推進を担う組織として2019年3月に「デジタル推進室」を新設した。

シリコンバレーへの人員派遣、
Plug and Play Tech Centerへの加盟

「米国の先進ITトレンド・プレイヤーのリサーチ」や「スタートアップ企業の探索・協業ビジネス検討」を目的としたシリコンバレーへの人員派遣を行っている。

また、幅広い企業や教育機関等との協働・共同開発等に向けて、世界的なアクセラレーターである「Plug and Play Tech Center」に加盟している。

ニッセイオープンイノベーション
プログラム

社外の知見やノウハウの取込み・アイデア創出に向け、起業家マインドの醸成・オープンイノベーションの取組の一環として、起業家を招いての社内イベントの開催、またスタートアップ企業と当社職員による新規事業創出を目的とした「ニッセイオープンイノベーションプログラム」を実施している。

IT・デジタル人材の
育成・採用に向けた体制を強化

保険販売や引受・保全事務、資産運用業務等、幅広い領域において活躍する、データサイエンティストの育成に取組んでいる。大手データサイエンス企業協力のもと、社内での研修・OJTでの支援や、「東京大学 数理・データサイエンスコンソーシアム」に参画し、社会人リカレントプログラムへ職員を派遣する等、育成プログラムも多数用意している。

2019年度から、グループ全体の育成機関として「 NISSAY IT アカデミー」を設立。
資格取得支援や充実した研修等、IT人材の育成に大きく投資している。入社後の初期育成だけでなく、長期的にキャリアアップのサポート体制を整えている。

TOPICS:02

先端IT技術を活用した事例

積極的にスピード感を持って
先端ITを経営に取入れる企業姿勢

AIがお客様や営業職員に
アドバイス

2019年4月から、お客様にいただいた情報や、営業職員の訪問活動、ご提案履歴等のビッグデータをAIが分析し、お客様に直接アドバイスメッセージをお伝えするサービスを導入。また、このビッグデータを活用し、お客様の状況に応じて、提供する情報や保険提案のタイミング、最適なツール等を営業職員にレコメンドする機能も導入し、コンサルティング力の強化を図っている。

生体認証で
お客様の利便性を向上

当社のお手続きが簡単・便利にご利用いただけるスマートフォンアプリに、指紋や顔による生体認証を導入。これまでパソコンやスマートフォンからマイページにログインする際に必要であった、お客様番号・暗証番号等の入力が不要となった。

RPAで約24.5万時間の
業務効率化

2018年度からRPA活用を推進する専任組織を立上げ、約680業務にロボットを適用し、約24.5万時間の業務効率化を実現(2021年6月末時点)。

ITに興味がある人は
ぜひ日本生命の扉を叩いてほしい。

日本生命のIT領域で活躍する職員たち